シンゴジラ 動画 フル

シンゴジラ 動画 フル

映画『シンゴジラ』本編フル動画は無料で視聴できます。海外のbilibiliやB9DM、無料Dailymotionの違法サイトではありません。正規配信の高画質動画を存分に視聴して下さい。

 

 

映画「シンゴジラ」フル動画は以下のサイトで視聴可能です。

 

新規登録特典のあるサービスなら、新作でも1本無料視聴可能、つまり無料で視聴できてしまうというわけです。

 

U-NEXT

 

無料期間:31日
無料期間終了後:月額1,990円
動画数:120,000本以上
※家族でアカウントシェア可能(4人まで)

>> 公式サイトはこちら <<

 

au ビデオパス

 

無料期間:30日
無料期間終了後:月額562円
動画数:10,000本
au IDをお持ちなら断然オトク

>> 公式サイトはこちら <<

 

TSUTAYAディスカス

 

無料期間:30日
無料期間終了後:月額933円 or 月額2,417円
動画数:85,000本以上
TSUTAYAのほぼ全ての動画

>> 公式サイトはこちら <<

 

dTV

 

無料期間:31日
無料期間終了後:月額500円
動画数:120,000本以上
なんといっても料金の安さが特徴!

>> 公式サイトはこちら <<

 

楽天TV

 

無料期間:31日
無料期間終了後:月額2,149円
動画数:150,000本以上
楽天ポイントも貯まる

>> 公式サイトはこちら <<

 

 

※注意※
映画「シンゴジラ」は、U-NEXT、au ビデオパス、TSUTAYAディスカスは新規登録特典のポイントを使用すれば無料で視聴できます。
dTVは400円、楽天TVは432円の料金が必要です。

 

 

 

シンゴジラ 動画 映画 ストーリー

ストーリー

 

ゴジラシリーズ29作目になるエヴァンゲリオン庵野秀明監督による2016年公開リブート作品。

 

「シン」と名づけられたタイトル通り、従来の国内シリーズの定番だったアイドルヒロイン起用や敵対する怪獣VSゴジラという形式とは違い、第一作に近い、ゴジラそのものが謎めいた脅威とする恐怖を描いている。

 

と同時に、東日本大震災をモチーフにしたかのような東京都心を中心に防衛庁や官僚・官庁による国災、緊急災害に置ける対応を描いた人間模様も見所となっている。

 

庵野監督らしい、防衛庁の最新災害救助重機・機器もリアルに細部まで描写されており、機械オタクも満足させるマニアックな層へのアプローチにも成功している。

 

またゴジラ自体のデザインも注目を集め、海外ゴジラ版とは違い、オリジナルに近いデザインでありながらも、一線を画する斬新な形態へリデザインされているのも注目である。

 

社会現象にもなり、この年の大ヒット映画として最終興行収入82.5億円となった。

 

 

 

 

シンゴジラ 動画 キャスト

 

キャスト

 

長谷川博己:内閣官房副長官(矢口蘭堂役)
竹野内豊:内閣総理大臣補佐官(赤坂秀樹役)
石原さとみ:米国大統領特使(カヨコ・アン・パタースン役)
大杉漣:内閣総理大臣(大河内清次役)
柄本明:内閣官房長官(東竜太役)
渡辺哲:内閣危機管理監(郡山肇役)
余貴美子 :防衛大臣(花森麗子役)
平泉成:農林水産大臣(里見祐介役)
中村育二:防災担当大臣兼国家公安委員長(金井光二役)
浜田晃:総務大臣(河野純役)
矢島健一:国土交通大臣(柳原邦彦役)
手塚とおる:文部科学大臣(関口悟郎役)
信太昌之:経済産業大臣(葉山達也役)
横光克彦:環境大臣(菊川俊介役)
児玉頼信:厚生労働大臣(岩田剛役)
川井つと:法務大臣(佃駒人役)

大林丈史:副総理兼外務大臣(国平修一役)
松澤仁晶:財務大臣(鵜飼真一朗役)
小野孝弘:経済財政政策担当大臣(大野孝博役)
大槻修治:国家戦略担当大臣(大山修治役)
川口丈文:金融担当大臣(河溝丈文役)
高良健吾:内閣官房副長官秘書官(志村祐介役)
津田寛治:厚生労働省官僚(森文哉役)
市川実日子:環境省自然環境局野生生物課長補佐(尾頭ヒロミ役)
片桐はいり:官邸職員
黒田大輔:原子力規制庁(根岸達也役)
小出恵介:消防隊隊長
小林隆:東部方面総監(山岡役)
斎藤工:第1戦車中隊長(池田役)
鶴見辰吾:統合幕僚副長(矢島役)
橋本じゅん:東部方面総監部幕僚長(三木役)
ピエール瀧:タバ作戦戦闘団団長兼第1普通科連隊長(西郷役)

國村隼:統合幕僚長(財前正夫役)
KREVA:第2戦車中隊長(村崎役)
前田敦子:カップルの女
森廉:避難民
古田新太:警察庁長官官房長(沢口龍彦役)
モロ師岡:警察庁刑事局長(本部役)
神尾佑:総理大臣臨時代理秘書(風越達雄役)
嶋田久作:副総理兼外務大臣(片山修一役)
高橋一生:文部科学省研究振興局基礎研究振興課長(安田龍彦役)
野間口徹:資源エネルギー庁電力・ガス事業部原子力政策課長(立川始役)
諏訪太朗:東京都副知事(田原役)
緒方明:海洋生物学者(柳役)
犬童一心:古代生物学者(志賀役)
塚本晋也:国立城北大学大学院生物圏科学研究科准教授(間邦夫役)
原一男:生物学教授(塙役)
松尾諭:保守第一党政調副会長(泉修一役)

松尾スズキ:ジャーナリスト(早船達也役)
三浦貴大:新人記者
光石研:東京都知事(小塚役)
藤木孝:東京都副知事(川又役)
野村萬斎:ゴジラ(CG)

 

 

 

シンゴジラ 予告編 動画

 

 

 

 

シンゴジラ 動画 映画 無料

 

感想

 

映画「シンゴジラ」を視聴した人に感想を伺いました。

 

とても楽しみにしていたので、封切りすぐに見に行きました。

 

初めて海から上がってきたゴジラを見て「ん?・・」でしたが、しばらく見ていくうちにわかってきます。

 

再度上陸してきた時に、「ゴジラだ!」と、なります。今までになかったゴジラの描き方ですね。

 

よく考えられていましたし、観客をひきつける要素になっています。

 

 

「何だったのか?あれは・・」と、見終わってから、友人同士で盛り上がりました。

 

今回のゴジラは、今まで最高の大きさとのこと、細部まで綿密に出来上がっています。

 

街並みもしっかりと再現されていて、見終わった後にやはり、「自分の家がやられた!」「勤めている会社のビルが倒れた!」と、盛り上がりました。

 

 

どうやって倒せばよいのか?が、最大の問題ですが、そう来るとは想像もつきませんでした。

 

驚きの結末です。

 

ただし・・このままで大丈夫なのか?時間がたったらまた復活するのではないだろうかと、見た後に盛り上がりました。

 

見終わって面白かった!で、終わる映画ではなく、終わってからの友人たちとの盛り上がりが、とても楽しい映画です。

 

続編がありそうな気がします。

 

シンゴジラ 感想


 

こちらにも恐怖が伝わってくるような迫力を感じますね。さすがは映画「シンゴジラ」!

 

 

 

シンゴジラ 動画 フル 無料

 

さらに映画「シンゴジラ」を視聴した人にインタビューをしてみました。

 

この作品は大人のためのゴジラです。

 

以前のゴジラ作品はゴジラもしくはその他の怪獣に主軸を置いて物語が進んでいましたが、今回は人間専ら大人たちに焦点を当てた物語になっています。

 

そのため、序盤は派手なシーンが少なくもしかしたら退屈に感じるかもしれません。

 

しかし物語が進んで行くと、どのようにして『ゴジラ』という超常的存在に、矮小な人間が対処していくかが、非常に鮮明に描かれています。

 

『ゴジラ』と題していながらも、それは『人間』たちの物語なのです。

 

私自身、見始めるまではこの作品に関して、この作品の評価も含めて非常に懐疑的でしたが、開始数十分で引き込まれてしまい気が付いたら、最後まで一気に鑑賞してしまいました。

 

鑑賞後は満足感とともに、心地よい脱力感で心の中がいっぱいになりました。

 

どうして、こんなにもこの作品に惹かれてしまうのかと考えてみたところ、それはこの作品に描かれていることが、私たちの日常の延長にあるであると感じさせられるエッセンスが、作品の中に散りばめられているからではないかと思いました。

 

怪獣映画でありながら、非常に人間味あふれる作品であるといえます。

 

シンゴジラ 感想


 

映画「シンゴジラ」は見終わったあとにも考えさせられる深い内容なんですね。

 

 

 

シンゴジラ 動画 映画 無料

 

さらに映画「シンゴジラ」を視聴した人にインタビューをしてみました。

 

僕は今まで沢山のゴジラシリーズを見てきましたが、その中でもトップ3に入るぐらい「シン・ゴジラ」は良かったと思います。

 

シン・ゴジラの良さは、年齢によって楽しみ方が変わってくる点です。

 

例えば知り合いの子供に「シン・ゴジラどうだった?」と聞いたら「戦闘シーンがメチャクチャカッコ良かった」と言っていました。

 

僕も戦闘シーンは凄くカッコ良かったと思うし、迫力があって驚きました。

 

しかし大人になった今ではストーリー展開の方が楽しめました。

 

僕の友達もストーリーが意外と深くて面白かったと言っていました。

 

子供にせよ大人にせよ違った感覚の楽しみ方を感じさせたのは凄いと思いました。

 

そして視覚だけではなく聴覚でも楽しむ事ができます。

 

音の迫力、音によるサプライズ、色々な視点で楽しむ事ができました。

 

今までのゴジラでは迫力がメインだったと思いますが、今回のゴジラは色々な良さが詰まっていると思います。

 

まさにタイトルに「シン」がついてる通り新たなゴジラだと思います。

 

シンゴジラ 感想


 

視聴し終わったあとにさまざまなことを考えさせられる、映画「シンゴジラ」はそんな作品のようですね。

 

 

さあ、次はあなたの番です!

 

 

 

シンゴジラ 動画 視聴

 

最後にもう一度、「シンゴジラ」の無料動画を視聴できるサイトをまとめておきます。

 

⇒ U-NEXT

 

⇒ auビデオパス

 

⇒ TSUTAYAディスカス

 

⇒ dTV

 

⇒ 楽天TV

 

 

※注意※
映画「シンゴジラ」は、U-NEXT、au ビデオパス、TSUTAYAディスカスは新規登録特典のポイントを使用すれば無料で視聴できます。
dTVは400円、楽天TVは432円の料金が必要です。